Topics

2017年度退部選手について

head_img

2017年度をもって退部となりました6名の選手のご紹介をさせて頂きます。

皆さまのたくさんの温かいご声援ありがとうございました。

 

【長距離ブロック】

梅枝 裕吉

《コメント》

何度も続けることを諦めそうになりましたが会社の皆さんや応援してくれた皆さんが

自分以上に自分に期待してくれたことが支えとなりました。

12年間ありがとうございました。

 

長谷川 裕介

《コメント》

2017年度をもちまして現役を引退しました。

いい時も悪い時も変わらず応援してくださる方々がいてくださったお陰で

ここまで競技に取り組むことができました。

たくさんのご声援に心から感謝いたします。ありがとうございました。

 

片渕 恵太

《コメント》

約12年間の競技生活に終止符を打ちましたが、これからも沢山のことにチャレンジし、

鋭意努力します。

2年間と短い間でしたがありがとうございました。

 

【一般種目ブロック】

松尾慎太郎

《コメント》

NTNでの2年間は競技だけでなく、社会人として本当に沢山のことを学べました。

この2年間を必ず次のステージでも活かせられるようにこれからも日々精進していきます。

2年間ありがとうございました。

 

川喜田剛志

《コメント》

高校を卒業して4年間陸上部でお世話になりました。

この4年間嬉しいこと悔しいこと沢山ありました。また沢山学ぶこともありました。

この4年間で学んだことを今後は職場で活かせるよう頑張っていきます。

4年間ありがとうございました。

 

大月菜穂子

《コメント》

2017年度をもって現役を引退することとなりました。

約2年と短い間でしたが、皆さんの温かいご支援・ご声援を頂き競技ができましたこと、

感謝申し上げます。

陸上競技を通して学んだことを今後に生かしてまいります。

引き続きNTN陸上競技部への変わらぬご声援をよろしくお願い致します。

本当にありがとうございました。